天仙液の体験者の声

2013年03月26日 天仙液製品について, 患者からの声, 未分類 ⁄ 合計 562字 ⁄

本日私共の相談室にある患者さんから、父親の癌病について今の心中を語ってくれました。

彼女の話は、「父親が胃癌と分かり、胃に11センチ、転移した肝臓に3センチほどの腫瘍が2ヵ所見つかり、手術できないという厳しい状況です。

統合医療を実践しているがん患者さんから、「抗がん漢方薬天仙液(てんせんえき)と抗がん剤の併用で元気になられたことを知り、これに賭けてみようかと思いました。今後もいろいろと相談に乗って頂いてもよろしいでしょうか。」というお話でした。

最近、相談室に統合医療を取り入れて、「併用療法」(西洋医学+天仙液)で回復になられた方のお話は多く寄せられております。ところで、回復に向かうコツは、ただ病院の薬や、漢方薬を飲めばよいのではなく、より生命力を活性化させることが大切です。また、そばにいる家族もそのへんの配慮を忘れないでほしいですね。

手術もできないとは本当に悔しい事ですね。また、いろいろと抱えている中、相談できる相手がいるかいないかによって、病状が左右されるとも言われております。

癌病との闘いは孤独で、辛いものです。相談室の皆がお役に立つことがあれば、最大限に協力させて頂きたいと思っております。

 

※抗がん漢方薬天仙液は、病状や、体質の個人差によって利用方法が異なります。併用の際には指定の相談窓口へご相談下さい。

×